• 2019年03月10日(日) | シャンプー 抜け毛 洗髪 薄毛 薄毛の原因 薄毛予防 薄毛対策 

シャンプー時の抜け毛の量が気になったら!薄毛予防のための正しいシャンプー知識とは?

2019年3月10日 | 薄毛情報
The following two tabs change content below.
植毛美容師 三上辰徳
1988年1月22日生まれ 千葉県印西市出身 アスク井上クリニックで自毛植毛を実体験 現在は、毛髪診断士&植毛美容師として活動 都内2店舗、県内2店舗の美容室を経験後、薄毛に悩むお客様にとって「必要とされる存在」でありたいと、千葉県柏駅に『美容×医療』をコンセプトにした完全個室美容室『STAY』をオープン 過去4年間で薄毛に悩みを抱えたお客様を5000名以上担当 的確なアドバイスと悩みを解決するヘアスタイルをご提案できる美容師

シャンプーで髪を洗った後、排水溝を見ると抜け毛がどっさり!そんな経験をしたこと、ありますか?

「シャンプーの回数を減らせば抜け毛が減るのでは?」と、1日おきに髪を洗うようにしている方もいるかもしれません。

 

確かに、シャンプーの洗浄成分には、洗浄力が強すぎて頭皮に悪影響を与えてしまうものや、洗浄力が弱すぎて皮脂をしっかりと洗い落とせないものがあるため、一概に頭皮にいいものと言うことはできません。

 

しかし、心配だからといって1日おきに洗っても、結局は抜け毛の量は変わらず、洗った日に倍の量が抜けてしまいます。排水溝に倍の量の抜け毛が溜まっているのを見ると、余計に焦ってしまい、かえってストレスに感じてしまうかもしれません。

 

この記事では毎日シャンプーで髪を洗う大切さと、頭皮に優しいシャンプーの選び方について解説します。

毎日シャンプーで髪を洗う理由とは?

抜け毛が怖いからと言って、髪を1日おきに洗っているという方に残念なお知らせです。

 

シャンプーの回数を減らしたからと言って、抜け毛の量は減りません。シャンプーを使った日に、使っていなかった日の分も抜けるだけです。むしろ、倍量の抜け毛を1日おきに見ることになるので、メンタルがやられてしまうかもしれません。

 

一日に50~100本程抜けるのは正常の生え変わりに伴う脱毛量です。

 

強いストレスを定期的に受け続けると、正常な男性ホルモンの分泌が止まり、悪玉男性ホルモンが発生することが研究でわかっています。悪玉男性ホルモンは、毛乳頭に結合するとヘアサイクルを乱し、抜け毛へ導く男性ホルモンです。

 

抜け毛が怖くてシャンプーの回数を減らしているのに、かえって抜け毛が増えてしまうという可能性があるのです。さらに言うなら、シャンプーの回数を減らすと、頭皮の衛生状態が悪い時間が増えるため、常在菌マラセチアの異常繁殖の土壌も作られることになります。マラセチア菌は正常なら頭皮を守る有用な菌ですが、異常発生すると脂漏性皮膚炎の原因になる菌でもあります。

 

つまり、1日おきにシャンプーをすることで、抜け毛のリスクも高まるのです。毎日洗っても、1日おきに洗っても、抜け毛の量は変わりません。
むしろ、1日おきに洗うことで、ストレスによる抜け毛や、脂漏性皮膚炎による抜け毛が増加するリスクを抱えてしまうで、シャンプーは毎日行うようにしましょう。

シャンプーの選び方について

そうは言っても、自分の頭皮環境に合わないシャンプーは抜け毛の原因になります。毎日シャンプーを続けながら抜け毛を減らすには、頭皮環境に合うシャンプーを選ぶ必要があるのです。

脂っぽいフケが多い方は、洗浄力があるシャンプーの使用がオススメです。頭部に残った古い皮脂は、マラセチア菌の異常増殖の原因になります。シャンプーで最後までしっかり落とす必要があるため、洗浄力のしっかりとあるシャンプーを使いましょう。

 

一方、乾燥肌気味の方には洗浄力が弱いシャンプーがオススメです。洗浄力の強さは肌への刺激の強さに繋がります。洗浄力が強いシャンプーを使用すれば、皮脂汚れだけでなく、肌のバリア機能として働く新しい皮脂や常在菌まで一緒に洗い流してしまうのです。

 

洗浄力の弱いシャンプーの代表的なものは「アミノ酸系」と呼ばれるシャンプーです。基本的には、ノンシリコンシャンプーを使えば大丈夫なのですが、中にはノンシリコンでも洗浄力が強すぎる洗浄成分を使用している場合もあるため、注意しましょう。

 

また、頭皮環境は季節によっても大きく変化するため、季節の変わり目に確認して、その時節にあったものを使用するようにしましょう。

シャンプーはいつすればいいのか

シャンプーは毎日行うべきと言いましたが、ではいつごろシャンプーをすればいいのでしょうか。

答えは夜です。

夜の内に溜まった皮脂汚れを落とせるからと朝シャンを毎日の日課にしている人もいます。しかし、朝シャンは抜け毛を増加させる恐れがあるのでオススメできません。それは皮脂には頭皮のバリア機能があるからです。

紫外線や雑菌など、外環境は頭皮への刺激で満ちあふれています。それを緩和抑制するのが皮脂の役割です。朝シャンによって皮脂が落とされてしまうと、それらの刺激から頭皮を守ることはできません。夜に髪を洗う場合、朝までの間に適度に皮脂が分泌されるため、頭皮を刺激から守ることができるのです。

 

抜け毛から頭皮を守るためには、朝シャンではなく夜にシャンプーするようにしましょう。

 

また、朝起きたらすでに頭皮が痒い。ベタつく場合、以下の可能性が考えられます。

①シャンプーが合っていない

②シャンプーのすすぎが甘い

③根元が乾いた状態で就寝してしまっている

 

②、③はすぐに実践が可能です。意識しても変わらない場合はシャンプーが合っていないので早急に変更しましょう!

まとめ

毎日髪を洗おうと、1日おきに髪を洗おうと、抜け毛の本数は変わりません。それどころか、頭皮環境が正常ではなくなるため、抜け毛が増えてしまう可能性もあるでしょう。

 

それでも毎日洗うのが怖いという方は、シャンプーを変えてみてはいかがでしょうか。シャンプー後の抜け毛が多くなってきたということは、頭皮環境とシャンプーが合っていない可能性があります。

 

自分の頭皮環境を冷静に解析し、自分に合ったシャンプーで毎日髪を洗うと、抜け毛の量が改善するかもしれません。また、毎日シャンプーをするなら夜がオススメです。

 

頭皮のバリア機能としての皮脂を落としたまま外出するのは、危険です。夜の内に、適度に皮脂を分泌させるために、シャンプーは毎晩行うようにしましょう。

The following two tabs change content below.
植毛美容師 三上辰徳
1988年1月22日生まれ 千葉県印西市出身 アスク井上クリニックで自毛植毛を実体験 現在は、毛髪診断士&植毛美容師として活動 都内2店舗、県内2店舗の美容室を経験後、薄毛に悩むお客様にとって「必要とされる存在」でありたいと、千葉県柏駅に『美容×医療』をコンセプトにした完全個室美容室『STAY』をオープン 過去4年間で薄毛に悩みを抱えたお客様を5000名以上担当 的確なアドバイスと悩みを解決するヘアスタイルをご提案できる美容師

薄毛情報 の最新一覧

2019年05月15日(水)

薄毛情報

抜け毛の悩みを解決するには7つの原因と対策を理解すること

  • AGA
  • 抜け毛
  • 薄毛
  • 薄毛対策
  • 遺伝とホルモン
  • 頭皮

2019年05月04日(土)

おススメ記事

薄毛治療は、価値観によって選択肢は変わる!

2019年04月25日(木)

薄毛情報

頭皮がべたついてしまう原因と対策は3つだけ!

2019年04月17日(水)

薄毛情報

美容師は気づいている!?薄毛の後退を指摘しないのには理由があ・・・

  • 後退
  • 美容室
  • 美容院
  • 薄毛
  • 薄毛対処法
  • 進行

2019年04月10日(水)

薄毛情報

フサフサだった頃の自分に戻ることだって出来る!

  • 植毛
  • 発毛
  • 薄毛
  • 薄毛の悩み
  • 薄毛対策
  • 薄毛改善

2019年04月05日(金)

薄毛情報

自宅で簡単に出来る薄毛対策を教えます!!

  • クレンジング
  • ホットタオル
  • 毛乳頭
  • 毛穴
  • 温熱キャップ
  • 頭皮ケア

2019年04月01日(月)

薄毛情報

白髪を抜いてはいけない理由と対処法!

  • カラー
  • 対策
  • 白髪
  • 白髪対処法
  • 薄毛

2019年03月27日(水)

薄毛情報

春は抜け毛に悩む季節。原因と対策とは?

  • AGA
  • ストレス
  • ドクター
  • 抜け毛
  • 男性型脱毛症
  • 病院
  • 育毛
  • 自然脱毛
  • 頭皮ケア

2019年03月18日(月)

薄毛情報

『成長と後退』を繰り返す髪の毛のヘアサイクルについて

  • AGA
  • ヘアサイクル
  • 抜け毛
  • 薄毛
  • 薄毛の原因
  • 薄毛対策
  • 食事

2019年03月07日(木)

おススメ記事

〇〇すると薄毛が進行するって本当?髪の毛にまつわる嘘と迷信に・・・

  • カラー
  • 抜け毛
  • 発毛
  • 育毛剤
  • 薄毛の原因
  • 薄毛進行