• 2019年01月04日(金) | サプリ 亜鉛 健康 抜け毛 生活習慣 薄毛 薄毛対策 遺伝とホルモン 食事 

【薄毛対策】亜鉛の摂取が推奨されている理由

2019年1月4日 | 薄毛情報
The following two tabs change content below.
植毛美容師 三上辰徳
1988年1月22日生まれ 千葉県印西市出身 アスク井上クリニックで自毛植毛を実体験 現在は、毛髪診断士&植毛美容師として活動 都内2店舗、県内2店舗の美容室を経験後、薄毛に悩むお客様にとって「必要とされる存在」でありたいと、千葉県柏駅に『美容×医療』をコンセプトにした完全個室美容室『STAY』をオープン 過去4年間で薄毛に悩みを抱えたお客様を5000名以上担当 的確なアドバイスと悩みを解決するヘアスタイルをご提案できる美容師

今回は、こんな人に向けた記事です。

薄毛対策の疑問

亜鉛は、薄毛改善とどんな関係があるの?

先に、結論を述べると、

植毛美容師

亜鉛が不足すると、男性ホルモンが低下してしまい、脱毛症の原因となってしまう場合があります。

亜鉛は、現代人に不足しがちな栄養素。

亜鉛を摂取することで、男性ホルモンを高めることができます。

この記事では、薄毛対策【亜鉛】についての解説します。

 

 ■薄毛と亜鉛の関係性

亜鉛とは

亜鉛とは元素番号30、元素記号Znで表される金属元素です。
複数の金属元素から組成される合金として利用されることも多く、銅との合金である真鍮(しんちゅう)がよく知られています。

人体の中では鉄分の次に多く含まれる必須微量元素のひとつ。
免疫機構の補助や創傷治癒、精子形成、味覚感知、胎発生、小児の成長など、多岐にわたる酵素の構造形成や維持に必要な栄養素。

これほど人体への貢献度が高い亜鉛ですが、※1高濃度で摂取すると有害であることも知られています。

厚生労働省の報告書では、男性の亜鉛の食事摂取推奨量は1日10mg。

髪の毛に効果があるといって、摂取しすぎには注意が必要です。

 

亜鉛が不足すると起こる主な症状 ※2

  • 味覚障害
  • 貧血
  • 皮膚炎
  • 脱毛症
  • 性腺機能不全
  • 発育障害など

 

亜鉛不足で男性ホルモンが低下することで、性腺の発達食害や機能不全が生じることが考えられます。

・疲れが取れにくい

・集中力が続かない

・やる気が起きない

また、近年増加傾向である【うつ病】も男性ホルモンの低下が原因と言われています。

亜鉛と髪の毛の関係性

髪の毛は、ハードケラチンというタンパク質の塊でできています。
良質なタンパク質(肉、魚、豆)をバランスよく摂取することで健康な毛髪が成長するのです。

髪の毛を作る細胞の働きを高めるためには、貧血にならないように鉄分の豊富な食材を食べることや亜鉛不足にならないようにバランス良く食事を取ることが大切です。

特に、【亜鉛】は、抜け毛予防にとって必須栄養素。

どんなに良質なタンパク質を摂取しても、亜鉛不足であると健康な髪の毛は育たなくなります。

では、亜鉛を効率よく摂取する食材とはどのようなものでしょうか。

亜鉛を効率よく摂取する方法

亜鉛を摂取する方法は「食事」「サプリメント」です。

亜鉛が多く含まれる食材

亜鉛が多く含まれる食材は「生牡蠣」「豚レバー」「ホヤ」「牛肩ロース」が有名です。
中でもダントツなのが生牡蠣

海のミルクといわれる生牡蠣

 

牡蠣には亜鉛、グリコーゲン、アミノ酸のタウリン、鉄などをバランスよく栄養素が含まれています。
2位の豚レバーの亜鉛含有量の2倍近くの亜鉛を含有しています。

さらに、生牡蠣には食べ方で吸収効率を上げやすいと言うメリットもあります。
食材は食べたからといって全ての栄養を体内に摂取できるわけではありません。
特に金属元素は吸収効率が悪く、生牡蠣をそのまま食べても全ての亜鉛をゲットできるわけではないのです。
生牡蠣は、食べ方次第で吸収効率を高めることができます。
その食べ方とは、

レモン汁をかけて食べるというもの。

レモンのビタミンCは金属元素をキレート化して、吸収効率を高めることができます。
レモン汁をかけて生牡蠣を食べれば、亜鉛を効率よく体内に摂取することができるというわけです。
とはいえ、生牡蠣ばかり毎日食べるわけにはいきません。
お金がいくらっあっても足りませんし、何より飽きてしまいます。

生牡蠣は一番効率よく亜鉛を摂取することができますが、「豚レバー」「ホヤ」「牛肩ロース」などの食材を上手く使用して、亜鉛をコンスタントに摂取するように心がけることが大事です。

 

亜鉛サプリで亜鉛不足を防ぐ。

育毛は毎日の積み重ねが肝心です。
まして、亜鉛は1度に飲み溜めすることができない栄養素。
亜鉛不足を防ぐには、毎日適正量を補充する必要があるのです。
しかし、亜鉛を食事で全て補給するのは困難です。
亜鉛不足による薄毛を防ぐためには、サプリメントでサポートするのがオススメ!
毎日飲んで、薄毛を予防していきましょう!

ドラックストアなどで、安価で購入することが可能です。



亜鉛 サプリメント

 

亜鉛の効果とは

亜鉛が薄毛に効果的である理由は大きく2つあります。

・①髪の毛の構成するタンパク質の合成する役割があること。

・②男性ホルモンを高めること。

 

髪を構成するタンパク質の90%はケラチンだといわれています。
亜鉛には、このケラチンを合成する作用があるのです。
しかし、亜鉛が不足した際、髪の毛のために使用される確率は非常に低いとされています。何故なら、亜鉛は生体中のあらゆる機能と関連しており、そちらに優先して使用されてしまうからです。

免疫機能が使えないと、生命は維持できませんが、髪がなくても生命は維持できますからね!
つまり、亜鉛不足は薄毛の要因になり得るということです。

 

髪の毛が抜けてしまう原因は【遺伝とホルモン】の影響がほとんど。

男性ホルモン(テストステロン)が5a-リダクターゼという酵素の影響で悪玉男性ホルモン(DHT)に変換されてしまいヘアサイクルを乱してしまうのが原因です。

男性ホルモンが多いと薄くなると勘違いしてしまっている方が多いですが、男性ホルモンが多いイコール薄毛との関係性はありません。

むしろ、男性ホルモンが少ない場合、※2先述した症状になってしまう原因となってしまいます。

一説には、亜鉛を摂取することで5αリダクターゼを抑制することができると言われていますが定かではありません。

あくまでも、亜鉛は『男性ホルモンを高めるもの』、『男性に必要な栄養素』と考えて頂ければ問題ありません。

 

亜鉛以外で男性ホルモンを高める方法

良質なたんぱく質を取ること、バランスのいい食事を心がけること。

また、人と積極的に話すこと、適度に運動すること、生活習慣を見直すことも重要です。

過度なアルコール摂取は男性ホルモンを弱めると言われています。

飲酒は程ほどにすることも大切です。

 

亜鉛の副作用!摂り過ぎに注意!

※1高濃度の亜鉛は人体に有害な物質です。
1日に必要な摂取量を超えて、毎日摂取していると、嘔吐や食欲減退、痙攣など、さまざまな副作用が身体に表れてくるのです。

とはいえ、ご安心下さい。
亜鉛の1日の限界摂取量は男性で40~45mg、女性なら35mgです。
これは、生牡蠣約15~30個分の量です。
ダントツで含有量の多い牡蠣ですら、これくらい食べなくてはいけないわけですから、限度オーバーすることは滅多にないと言えるでしょう。
心配なのはサプリメントですが、こちらも取説に記載された用量用法を間違えなければ問題ありません。
効くからといって飲み過ぎることだけ注意するようにして下さい。

 ・まとめ

・亜鉛を摂取することによって男性ホルモンを高めることができる。

・髪の毛の構成するタンパク質の合成する役割があること。

・生活習慣の改善、適度な運動、積極的になることでも男性ホルモンは高めることができる。

・男性ホルモンが低下してしまうと、

『味覚障害』『貧血』『皮膚炎』『脱毛症』『性腺機能不全』『発育障害など』症状が起こりうる可能性がある。

・近年増加傾向である【うつ病】も男性ホルモンの低下が原因。

・過度な亜鉛の摂取は、嘔吐や食欲減退、痙攣などの原因になってしまうので注意が必要。

・男性の亜鉛の食事摂取推奨量は1日10mg

 

最近抜け毛多い、元気がでない。といった方に亜鉛はおススメです。

The following two tabs change content below.
植毛美容師 三上辰徳
1988年1月22日生まれ 千葉県印西市出身 アスク井上クリニックで自毛植毛を実体験 現在は、毛髪診断士&植毛美容師として活動 都内2店舗、県内2店舗の美容室を経験後、薄毛に悩むお客様にとって「必要とされる存在」でありたいと、千葉県柏駅に『美容×医療』をコンセプトにした完全個室美容室『STAY』をオープン 過去4年間で薄毛に悩みを抱えたお客様を5000名以上担当 的確なアドバイスと悩みを解決するヘアスタイルをご提案できる美容師

薄毛情報 の最新一覧

2019年07月14日(日)

おススメ記事

一般的な美容院とは違う、薄毛専門美容室の3つのこだわり!

  • 個室
  • 男性専門
  • 薄毛専門
  • 髪形

2019年06月29日(土)

薄毛情報

植毛クリニック選びで失敗しないために気をつけるべき5つのポイ・・・

  • クリニック
  • 植毛
  • 植毛クリニック
  • 薄毛

2019年06月10日(月)

薄毛情報

薄毛対策で、後悔しないために取り組むべき「10個の選択肢」

2019年05月27日(月)

薄毛情報

「ミノタブとフィナステリド」より重要な2つの薄毛改善方法!

  • 健康
  • 抜け毛
  • 生活習慣
  • 育毛
  • 薄毛
  • 薄毛対策
  • 頭皮
  • 食事

2019年05月15日(水)

薄毛情報

抜け毛の悩みを解決するには7つの原因と対策を理解すること

  • AGA
  • 抜け毛
  • 薄毛
  • 薄毛対策
  • 遺伝とホルモン
  • 頭皮

2019年05月04日(土)

薄毛情報

薄毛治療は、価値観によって選択肢は変わる!

2019年04月25日(木)

薄毛情報

頭皮がべたついてしまう原因と対策は3つだけ!

2019年04月17日(水)

薄毛情報

美容師は気づいている!?薄毛の後退を指摘しないのには理由があ・・・

  • 後退
  • 美容室
  • 美容院
  • 薄毛
  • 薄毛対処法
  • 進行

2019年04月10日(水)

薄毛情報

フサフサだった頃の自分に戻ることだって出来る!

  • 植毛
  • 発毛
  • 薄毛
  • 薄毛の悩み
  • 薄毛対策
  • 薄毛改善

2019年04月05日(金)

薄毛情報

自宅で簡単に出来る薄毛対策を教えます!!

  • クレンジング
  • ホットタオル
  • 毛乳頭
  • 毛穴
  • 温熱キャップ
  • 頭皮ケア